12,000円以上お買い上げで送料無料!!

【徹底解説】赤身肉とは?肉のプロが赤身肉の部位や特徴・食べ方をご紹介!!

赤身肉のプロが肉の部位や特徴を徹底解説!! 焼肉・ステーキにおすすめの部位もご紹介!!


《目次》
・そもそも赤身肉とはどんなお肉なのか?
・赤身肉と霜降り肉の違いとは?
・赤身肉の代表的な部位とそれぞれの特徴をご紹介!!
・赤身肉はヘルシーなのか?プロが徹底解説!!
・赤身肉を美味しく食べるには?おすすめの味付け、レシピをご紹介!!

 

そもそも赤身肉とはどんなお肉なのか?

和牛の3%以下しか生産されていないと言われている短角牛とあか牛。非常に希少価値が高い牛肉でヘルシーな上に旨味が濃く、黒毛和牛の脂の旨味とは違い、肉本来の味を楽しめます。

 

赤身肉と霜降り肉の違いとは?


赤身肉は噛めば噛むほど肉本来の深い味わいが感じられ、何度も口にしたくなります。本物の赤身肉を実際に食べてみると違いが明確に感じられ、霜降り肉の旨味とは対極の位置にあるお肉と言われています。

 

赤身肉の代表的な部位とそれぞれの特徴をご紹介!!


赤身の中の代表的な部位は何と言ってもモモの部位になります。具体的には、内もも、シンタマ、マルカワ、カメノコ、シンシン、トモサンカク、イチボ、ランプ、外モモなどが赤身の強いおいしい部位としておススメです!!

 

赤身肉はヘルシーなのか?プロが徹底解説!!


赤身肉は通常の和牛に比べて脂肪量は約1/3と言われています。圧倒的にヘルシーであり、タンパク質も豊富です。あか牛、短角牛は放牧飼育もされており、健康的で余計な脂がつかない飼育環境がうまい赤身になる理由の1つであると言われています。

 

赤身肉を美味しく食べるには?おすすめの味付け、レシピをご紹介!!


やはり肉本来の味わいを楽しんで頂きたいので、炭火でじっくりひっくり返しながら遠火の強火で仕上げて、シンプルに食べていただくのが、「肉山」スタイル。これが断然一番おススメになります!お好みで藻塩を付けて召し上がって下さい!ご自宅では、ゆっくりと流水解凍もしくは冷蔵解凍を1日した後、中火で2分毎にひっくり返しながらゆっくり火をいれ、12〜15分ほど繰り返してください!!

肉山秋田でもお出ししているあか牛をこの機会にぜひ召し上がっていただけますと幸いです。当店公式オンラインショップでも多数赤身肉を取り扱っております!! ぜひご覧くださいませ。

 

【筆者紹介】
古屋宰(ふるや つかさ)
肉山秋田オンラインショップを運営する、株式会社BaseLIneの代表。
赤身肉の聖地・総本山と言われる吉祥寺の飲食店『肉山』の光山英明社長と出会ったことをきっかけに、赤身肉の素晴らしさに目覚めて、秋田県横手市に『肉山秋田』を開業。
飲食店やネットショップの経営を通じて秋田の畜産と深く関わった活動を続けており、黒毛和牛、秋田牛、短角牛など、自然豊かな秋田の地で飼育された“お肉”の素晴らしさを多くの人に伝えたいという思いを胸に、日々研鑽を重ねている。