<期間限定>5,000円以上で送料無料!!

赤身肉はダイエットに効果的?プロがおすすめの部位やメニューご紹介!!

赤身肉はダイエットに効果的?
プロがおすすめの部位やメニューをご紹介します!!

《目次》

そもそも赤身肉はどんなお肉?
赤身肉はヘルシー?ダイエット効果があるのは本当か?
赤身肉は健康にも良い?含まれる成分とは?
ダイエットに適した赤身肉の部位はどこ?
赤身肉を上手く食事にとり込むコツやおすすめの調理方法は?
赤身肉使用メニュー例

 

そもそも赤身肉とはどんなお肉?


赤身肉とは、脂質が少なくたんぱく質を多く含む、赤身の多いお肉のことを指します。代表的なものとしては、和牛の3%以下しか生産されていないと言われている短角牛とあか牛が挙げられます。
非常に希少価値が高い牛肉でヘルシーな上に旨味が濃く、黒毛和牛の脂の旨味とは違い、肉本来の味を楽しめます。肉本来の、肉肉しい食感と肉のうま味をダイレクトに感じて頂ける和牛のイメージが覆る肉が赤身肉と言えます。

 

赤身肉はヘルシー?ダイエット効果があるのは本当か?


赤身肉は通常の和牛に比べて脂肪量は約1/3と言われています。圧倒的にヘルシーであり、タンパク質も豊富です。食べ方の愛称しだいで糖と結びにくく構成すれば、ダイエット効果も期待できる肉と言ってもよいでしょう。
タンパク質から作られるアミノ酸は新陳代謝を上げる効果がありダイエット効果が期待できます。

 

赤身肉は健康にも良い?含まれる成分とは?


脂質が抑えられ、ダイエット効果に期待できる赤身肉ですが、具体的にどのような成分が入っているのでしょうか?
赤身肉は低カロリーであることに加え、エネルギー燃焼をサポートする「カルニチン」が含まれています。また、たんぱく質が豊富に含まれており、人間の体に必要なアミノ酸をバランス良く摂取することができます。
ビタミンや亜鉛も同時に摂取が可能であり、赤身肉はダイエット並びに健康にとても良いお肉であると言えます。

 

ダイエットに適した赤身肉の部位はどこ?


ダイエットにおすすめの部位は、脂質が低い「モモ系の部位」です。モモ系の部位は、ステーキ、焼き肉,塊肉ローストなど料理レパートリーに富んでおり、飽きがこないで食せるのでお勧めの部位いと言えます。何事も飽きずに続けられるのはポイント高いですし、ストレスなく心身共に幸福感に満たされますね。
人気検索ワード上位の高級部位である「ヒレ」も、ハレの日利用には絶対食べておきたい部位です。お肉が好きな方にとっては、可能であれば毎日食べていたい部位ではないでしょうか?

 

赤身肉を上手く食事にとり込むコツやおすすめの調理方法は?


どの料理のジャンルにも合うのが赤身肉です。ステーキ、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど食べたい料理を赤身肉に変えるだけで楽しめると思います。おすすめの調理法は「炭火焼」です。炭の香りがより一層赤身肉のうま味を引き立てるので、一番おススメです。

 

赤身肉使用メニュー例

当店公式オンラインショップでも多数赤身肉を取り扱っております!ぜひご覧くださいませ。

 

【筆者紹介】
古屋 宰(ふるや つかさ)
肉山秋田オンラインショップを運営する、株式会社BaseLIneの代表。
赤身肉の聖地・総本山と言われる吉祥寺の飲食店『肉山』の光山英明社長と出会ったことをきっかけに、赤身肉の素晴らしさに目覚めて、秋田県横手市に『肉山秋田』を開業。
飲食店やネットショップの経営を通じて秋田の畜産と深く関わった活動を続けており、黒毛和牛、秋田牛、短角牛など、自然豊かな秋田の地で飼育された“お肉”の素晴らしさを多くの人に伝えたいという思いを胸に、日々研鑽を重ねている。






【徹底解説】赤身肉をジューシーに仕上げる焼き方・おすすめの食べ方

赤身肉ステーキの魅力を徹底解説。
牛の赤身をジューシーに仕上げる焼き方・おすすめの食べ方をお伝えします!!

《目次》

赤身肉ステーキは脂肪が少なく、肉の旨味が強い?
サーロイン?ランプ?赤身肉ステーキの代表的な部位はどこ?
赤身肉ステーキは健康にも良い?含まれる成分とは?
厚切りステーキでも大丈夫?肉汁たっぷりに赤身肉ステーキを美味しく焼くポイントとは?
塩?ステーキソース?赤身肉ステーキを最大限楽しむためのおすすめの食べ方をご紹介!!

 

赤身肉ステーキは脂肪が少なく、肉の旨味が強い?


牛肉の中でもサシ(脂肪)が少ない部位を赤身肉と言います。品種によって脂肪分に違いがありますが、サーロインでも赤身肉として楽しめます。また、脂肪分が少ないので肉本来の味をストレートに味わうことができるのが赤身肉の醍醐味の一つです。

 

サーロイン?ランプ?赤身肉ステーキの代表的な部位はどこ?

赤身肉が強いモモは、ステーキなどにして火を入れ過ぎない焼き加減で食べて頂ければ、肉本来の味わいを楽しめます。特にモモ肉は飽きずに食べることができ、さっぱりとした口あたりは肉に詳しい方でも虜にしてしまう上質な旨味を兼ね添えています。脂肪分が多いと言われる高級部位のサーロイン、リブロース、ヒレに至っても、さっぱりとした風味を味わうことができます。

 

赤身肉は健康にも良い?含まれる成分とは?


豊富なタンパク質はもちろん、亜鉛、マグネシウム、鉄分といったミネラル分、ビタミン群類など、体に不足がちで重要と言われる栄養素も豊富に含まれています。せっかくの楽しい食事時間、体にも良いお肉を食したいものです。より美味しく、健康で綺麗になれる赤身肉が特におすすめです。

 

厚切りステーキでも大丈夫?肉汁たっぷりに、赤身肉ステーキを美味しく焼くポイントとは


1. 流水解凍12分or冷蔵解凍一日(焼く前にはできるだけ常温に戻しておく)。
2. 塩コショウを振り、2分ぐらい置いて、出てきた水分は綺麗に拭く。
3. 中火で2分毎にひっくり返しながら、優しく12~15分繰り返しながら火を入れる。
4. 《ここがポイント!!》アルミホイルで3分、暖かい場所でゆっくり休ませながら優しく火が入っていくイメージ。
5. お好みのサイズにカットして食べてください!!

 

塩?ステーキソース?赤身肉ステーキを最大限楽しむための、おすすめの食べ方をご紹介!!


やっぱりいつもよりも良いお塩で食べて頂きたいです。藻塩、岩塩など、この機会にお好みの塩を探すのも楽しみの一つですよ!! 私は鹿児島の藻塩で食べるのが一番のおすすめ。部位によっては、オーストリアのザルツブルク岩塩も中々です!!

 

当店公式オンラインショップでも多数赤身肉ステーキを取り扱っております!! ぜひご覧くださいませ。

 

【筆者紹介】
古屋 宰(ふるや つかさ)
肉山秋田オンラインショップを運営する、株式会社BaseLIneの代表。
赤身肉の聖地・総本山と言われる吉祥寺の飲食店『肉山』の光山英明社長と出会ったことをきっかけに、赤身肉の素晴らしさに目覚めて、秋田県横手市に『肉山秋田』を開業。
飲食店やネットショップの経営を通じて秋田の畜産と深く関わった活動を続けており、黒毛和牛、秋田牛、短角牛など、自然豊かな秋田の地で飼育された“お肉”の素晴らしさを多くの人に伝えたいという思いを胸に、日々研鑽を重ねている。






【徹底解説】赤身肉とは?肉のプロが赤身肉の部位や特徴・食べ方をご紹介!!

赤身肉のプロが肉の部位や特徴を徹底解説!! 焼肉・ステーキにおすすめの部位もご紹介!!


《目次》
・そもそも赤身肉とはどんなお肉なのか?
・赤身肉と霜降り肉の違いとは?
・赤身肉の代表的な部位とそれぞれの特徴をご紹介!!
・赤身肉はヘルシーなのか?プロが徹底解説!!
・赤身肉を美味しく食べるには?おすすめの味付け、レシピをご紹介!!

 

そもそも赤身肉とはどんなお肉なのか?

和牛の3%以下しか生産されていないと言われている短角牛とあか牛。非常に希少価値が高い牛肉でヘルシーな上に旨味が濃く、黒毛和牛の脂の旨味とは違い、肉本来の味を楽しめます。

 

赤身肉と霜降り肉の違いとは?


赤身肉は噛めば噛むほど肉本来の深い味わいが感じられ、何度も口にしたくなります。本物の赤身肉を実際に食べてみると違いが明確に感じられ、霜降り肉の旨味とは対極の位置にあるお肉と言われています。

 

赤身肉の代表的な部位とそれぞれの特徴をご紹介!!


赤身の中の代表的な部位は何と言ってもモモの部位になります。具体的には、内もも、シンタマ、マルカワ、カメノコ、シンシン、トモサンカク、イチボ、ランプ、外モモなどが赤身の強いおいしい部位としておススメです!!

 

赤身肉はヘルシーなのか?プロが徹底解説!!


赤身肉は通常の和牛に比べて脂肪量は約1/3と言われています。圧倒的にヘルシーであり、タンパク質も豊富です。あか牛、短角牛は放牧飼育もされており、健康的で余計な脂がつかない飼育環境がうまい赤身になる理由の1つであると言われています。

 

赤身肉を美味しく食べるには?おすすめの味付け、レシピをご紹介!!


やはり肉本来の味わいを楽しんで頂きたいので、炭火でじっくりひっくり返しながら遠火の強火で仕上げて、シンプルに食べていただくのが、「肉山」スタイル。これが断然一番おススメになります!お好みで藻塩を付けて召し上がって下さい!ご自宅では、ゆっくりと流水解凍もしくは冷蔵解凍を1日した後、中火で2分毎にひっくり返しながらゆっくり火をいれ、12〜15分ほど繰り返してください!!

肉山秋田でもお出ししているあか牛をこの機会にぜひ召し上がっていただけますと幸いです。当店公式オンラインショップでも多数赤身肉を取り扱っております!! ぜひご覧くださいませ。

 

【筆者紹介】
古屋宰(ふるや つかさ)
肉山秋田オンラインショップを運営する、株式会社BaseLIneの代表。
赤身肉の聖地・総本山と言われる吉祥寺の飲食店『肉山』の光山英明社長と出会ったことをきっかけに、赤身肉の素晴らしさに目覚めて、秋田県横手市に『肉山秋田』を開業。
飲食店やネットショップの経営を通じて秋田の畜産と深く関わった活動を続けており、黒毛和牛、秋田牛、短角牛など、自然豊かな秋田の地で飼育された“お肉”の素晴らしさを多くの人に伝えたいという思いを胸に、日々研鑽を重ねている。